ライフ

【SB商流変更】クビや転職に怯えない自分を見つける方法・発見編③

前回までの記事では、自店舗の携帯電話代理店が商流変更の波にのまれた話をしました。

 

 

商流変更する事になると情報が少ない状況が続くので

 

  • 【無職になるの?】とか
  • 【退職金でるの?】
  • 【代理店移行の条件は?】
  • 【今の会社に残れる人数は?】

など色々な不安が出てきます。

 

不安に思っている気持ちと向き合った事で、盲目的に会社員として働き続ける事へ違和感をおぼえました

 

終わりが決まっている会社で働くのはつらくて当然、がんばらなくておk

この記事にたどり着いたあなた、代理店事業部廃止が決まっている代理店で働くのまじ辛いですよね?

僕の場合、商流変更の発表の全体会議から数えて3ヶ月間は変更前の代理店で働く期間がありました。

会社的には、「給料が発生している期間なので通常勤務をしてください。」って感じでした。

ただし、いくら販売しても撤退が確定している代理店でがんばったところで何一つ自分の為にならないと思うと働いてるのが苦痛で全くやる気がおきませんでした

 

【働くのが辛い理由】

 

・実績をだしても代理店としての評価は変わらない

・どれだけ頑張っても給料が変わらない(100%昇給しない)

・会社が数字を出すより赤字を減らす動きになるのでキャッシュバックしてまで数字を追わなくなる

 

ただし、接客とやる気は別なのでちゃんとしてましたよ

僕にとっては手続きの1つでもお客様にとっては、人生で数回しかない新しい機種を買うタイミングです。

手続きの時間は気持ちよく楽しく過ごして欲しいので、接客はバッチリやってました素晴らしい!

 

ただし、代理店譲渡が確定している店舗の運用に関しては、担当営業も担当を外れていましたし、代理店としての目標もあってないような物だったので全力投球で頑張らなくていい状態でした。

なので、他の商材をあれこれ説明してベタベタ売るような事はやめました。

スッギー・チュウ
スッギー・チュウ
やめたお

 

 

【無駄を切捨てる】自分を高める事のみ頑張る期間にする

そんなやってもやらなくてもいい仕事に体力を使って心も削られるぐらいなら

  • 本を読んだり
  • 尊敬できる人の話を聞いたり

して自分を高める為に時間と体力を使うべき期間だと思います。

 

僕は、退職する事を決めていたので仕事はほどほどにして体力を残しつつその他の時間は勉強をしていました。

 

この期間に勉強を始めた事

 

  • 【ブログを書きはじめる】
  • 【webマーケティングの勉強】
  • 【尊敬できる人のYouTube動画をみまくる】
  • 【ツイッターで自分の目標になる人をフォロー】

以上のような行動で自分の価値を高める事を重視しました。

 

 

 

【有休消化中】何をするか考える時間で気付けた事

会議の時に有給は退職時に【買取】出来るのかが最後の方までふわふわしていました。

なので「どっちかわからないなら使いますよ」って感じでほぼ1ヶ月休みまくりました✨

有給は何か準備したいなら【消化】一択でokですね。

買取しても消費して終わるぐらいなら自分を高める時間として使う方がいいです。

僕はその間に、彼女の仕事のホームページ制作を8割終えていたので、自分のホームページも作ってみる事にしました💡

 

僕のやりたい事は、体験談②の記事で書き出したメモによると…

すぎもとがやりたい事まとめ

 

【マイペースで楽しく出来て】

【暖かくて虫がいない薄暗い所で】

【自社商品を売り方を考えて広める】

 

僕は以上の事をやりたいみたいなので、近い仕事を探してみた結果

webマーケティングって言う仕事がある事を知りました。

何にもわからないけど、【実店舗で販売する】か【ネット上で販売する】かの違いだから方法さえわかれば出来るんじゃない!?って思いました。

 

普段から対面で商品を売るのって時間が限られているので数をこなすには効率が悪いよなーって思ってました。

仕事しながら勉強させてもらってお給料もらおう!って思って軽い感じでwebマーケティングの会社へ面接に行ってみました。

まぁ余裕で落とされたんですけど^^;

 

面接の結果はダメでしたが、僕がやりたいのは入社じゃなくて

webマーケティングを実践してどこにいても仕事を出来るようにする事だったので勉強する事にしました。

 

 

 

【これをしたい!】っていうのが見つからなくてもOK

仕事を探す時に今までだったら【自分が何をしたいのか?】を考えてました

でも【やりたい事】っていうと漠然としていて見つけずらかったりしませんか?

 

考えてみると【やりたい事(目標)】が定まっていない状態で仕事を見つけたとしても、それって【やりたい事】なわけないんですよね(笑)

やりたい事があったとしても求人がなかったりします💧

 

なので、今まで仕事を探す時には【自分のやりたい事】っていう考えを切り離して【やりたくない事じゃない】仕事を探していました。

仕事を求人情報から探そうとするとそうなるので、『自分で稼ぐって事を勉強している時に』探す順番を変えた方がいい事を知りました。

 

僕の場合は「自分のしたい事を探そう」って考えてもパッと思い浮かばなかったので、とりあえず自分の出来る事を整理する為に

  • 【得意なこと】
  • 【苦手なこと】

をiPadのメモ帳に書き出してみました

 

その時に書き出したメモです。

【得意なこと】

 

    • 販売
    • 話す
    • 作曲
    • かみくだいて解説
    • 場を和やかに
    • パソコン(ブラインドタッチ)
    • スマホ
    • ネット
    • 失敗を受け入れる

 

【苦手なこと】

 

※嫌な事を書き出したら改善方法を一緒に書くといい。 

 

  • ずっと同じことを続ける。
    毎回違う事をして完結させたい。

  • 楽しくないこと
    ワクワクする事をする
  • 寒い場所
    あったかくて薄暗い所がいい

  • 虫 ゴキブリが嫌
    出ない対策が必要。

  • 運動
    室内仕事をする

その結果、自分が普通に出来る事の中から【息をするように出来る事】を仕事にするのが自分で稼ぐ事に繋がるので、会社員として盲目的に働き続ける不安を払拭する解決方法になると気付きました。

そこから僕は、【息をするように出来る事でお金を稼ぐ】為の行動をする事にしました。

 

 

 

息をするように続けられる事を仕事に

【得意なこと】の中で大事なところは、自分が息をするように続けられる事です

例えば、僕の場合は以前作曲を仕事にしていたんですけど、労力の割に全然稼げなくて辛い思いをした事があるので【息をするように続ける】のは困難って事はわかりました。

パソコンのブラインドタッチなんかは眠りながらでも文字入力できます。(まじです。)

自分の力で稼いでいくという事を調べていくうちに【息をするようにできる事】を仕事にするのが良いって事に気付きました。

 

【これをしたい!】っていうのは見つからなくてもOK

それよりも先に【こうなりたい】っていうゆるい目標を作る

この事に気づいてからは、新しく始める仕事を決める時に

【やりたくない事じゃない事を続ける】っていう事を気負いしなくてもいいんだって気付きました。

例えば、

  • 【明るすぎない薄暗い部屋でパソコンカタカタやって月10万ぐらい稼げるようになりたい】
  • 【広い部屋で2匹の犬と遊びながら月20万ぐらい稼ぎたい】
  • 【ゲームが好きなので部屋から出ずにひたすらゲームやって40万稼ぎたい】

などなど・・・

昭和だったらこんなアホみたいな事言ってたらクレイジーなやつでしたが、こういうのも普通に仕事として成り立ってる人たくさんいます。

それに気づいて実践【してるか】【してないか】これだけの差です。

 

 

書き出すとぼんやりとやりたい事がわかる

ここまで一通り書き出ししてみたものをまとめてみると、自分のやりたい仕事がぼんやり出てきました。

書き出してみると自分の事を可視化出来ます。

他の視点で自分を見る事が出来たので迷ってたらやってみるのおすすめ

僕は、自分でも意外でしたが、お金をたくさん稼ぐ事にはフォーカスしていないみたいです。

 

 

やりたい事全部をまとめると

 

  • 【マイペースで楽しく出来て】
  • 【暖かくて虫がいない薄暗いところで】
  • 【自社商品を売り方を考えて広める】

こんな感じになりました。

 

後になって、この3つの視点を合わせると【WEBマーケティング】っていうのが近そうって事に気付きました。

なのでWEBの知識0でしたが、ブログを書きながらWEB上で物を販売する為の勉強を始めることになったのです✨

小学校の時の作文とか死ぬほど苦手な方でしたが、何記事かやっているうちに知ってる事を発信する事で、誰かの生活の役立ててると思うと楽しくなってきました❣️

 

苦手だと思っていてもやってみるのが大事

ここまで読んでくれた人で、もし悩んでるなら

【得意なこと】

【苦手なこと】

を書いてみるのオススメです。

その中で【息をするように続けられる事】を組み合わせて仕事にしていくって方法もあります。

 

例えば、

【初対面でも人見知りしないで誰とでも話せる】って人いませんか?

こういうのって自分では普通だけど他の人から見たらめちゃくちゃ凄かったりします❗️

なので、そういう人向けに『初対面の人でも会話を途切れさせない会話術』とか電子書籍にして販売したり動画作ったりすれば仕事になるし

 

【一週間で10冊以上本読んでます】っていう人の場合なら

本のレビューを自分のブログで『1ヶ月に50冊以上読破!読書マニアが選ぶ2019年夏の書籍レビュー5選』とかって記事書いていけばブログの中で紹介した本を販売したり『読書の早読みの方法』とかを電子書籍で販売すればそれも仕事になります。

ブックレビュー系YouTuberとかやってもニーズあると思います。

 

 

まとめ

携帯電話ショップの商流変更でクビや転職に怯えなくても大丈夫です❗️

でもこの先ほぼ確定している【AIの発達】や【5G】など10年20年の事を考えると自分の仕事については考えておいた方がいいと思います。

僕の場合でいうと、考えるきっかけになったのは今回の商流変更でした。

 

会社員としての生活が不安定な時代になっていくのを経験をしたので、自分で稼ぐ事が生きていく為のスキルとして必須だと言う事に気付けました。

次の記事では、僕が自分の仕事について次の一手を打った体験談をご紹介します。乞うご期待。

自分が得意な事を仕事にしたいと考えている人は、次の記事をおたのしみに💡

 





\\\通勤中に本を聴こう///

\良書の定番【嫌われる勇気】が0円/

/*push7*/ /*adsensekoukoku*/ /*facebookiine*/