ライフ

接客・販売の仕事が肉体労働じゃないのに疲れる原因と対策方法

接客・販売の仕事が肉体労働じゃないのに疲れる原因と対策方法

接客・販売の仕事に日々消耗しているみなさん

こんにちわ、すぎもとです。

僕は、体格がよくないので力仕事に向いてません。

スッギー・チュウ

かと言って頭もよくないので研究とか勉強を教えるとかそういうのも向いてません笑

なので、室内仕事で出来そうな接客の仕事をしています。

【接客・販売】の仕事をずーーーーっとしてきて疑問にも思った事がなかったんですが、接客・販売って肉体労働じゃないのにメチャ疲れますよね?

 

僕も新人の頃とかは訳も分からずにただただ消耗していました💧

その時の自分にこの記事の内容を教えてあげられたらもっと楽に生きられたと思います。

 

肉体労働じゃないのに接客・販売が疲れる理由を【原因】と【対策方法】にわけて解説します。

ただし、理由が分かってもしっかり疲れます笑

 

疲れますが、理由がわかれば少しだけ回避出来るので疲れにくく出来ますよ。

 

肉体労働じゃない接客・販売の仕事でもメチャ疲れる理由

接客・販売の仕事って肉体労働じゃないのにめちゃくちゃ疲れますよね。

重いものも持たないし人と話をしてるだけです。

僕は最近まで接客で疲れる理由を知らずに疲れていました。

それまでは、

  • 「知らない人と話ししてるから気づかいかな?」
  • 「運動不足で体力落ちてるんかな?」

って思ってたんですけど、僕の接客方法は無駄な気づかいを排除して結構自由に接客してるので【気づかい】が理由なら疲れないはずでした。

でも疲れてました💧

原因に気づけば簡単な事でした、それは…

 

肉体労働じゃないのに【接客・販売】の仕事が疲れる原因

 

脳が1日に出来る【選択】の回数に限りがあり、使用する度に消耗する為。  

 

これが、接客・販売の仕事でほぼ力仕事をしなくても、めちゃめちゃ疲れる理由です。

例えると…

 

ロウソクを100本ぐらい並べて何か【選択】するたびに1つ消していくようなイメージです。

 

ロウソクの本数は人によって差があります。

 

ロウソクが残り少なくなってくると起きてられなくなります。

全部消費すると寝落ちします。

睡眠をとると脳が回復するので【選択】の回数がリセットされます。

 

この脳の仕組みと接客の相性が悪いので、接客を終える度に消耗して疲れていきます。

なので接客を始めた頃は、わけもわからず消耗しまくって1日が終わる頃には、お風呂のお湯を入れてる最中にそのまま寝落ちの日々でした💧

スッギー・チュウ
スッギー・チュウ
脳ロウ🕯

 

脳が1日に出来る【選択】とは?

言葉の通り【選択】をする事です。例えば…

  • 出かける時に服を【選ぶ】
  • 電車に乗るために走るか、次の電車に乗るかを【選ぶ】
  • コンビニでコーヒーとお茶どちらを買うか【選ぶ】
  • スマホでどのアプリを開くか【選ぶ】

こういう選択をする度に、1日の脳の限度回数を消費しています。

スッギー・チュウ
スッギー・チュウ
セレクト

 

 

接客・販売の仕事は常にマルチタスク処理の連続

接客・販売の仕事の主な内容は、お客様と話をして不満点を解消し商品を販売する事です。

  1. お客様の話を聞いて
  2. 不満点を見つけ出して
  3. 解消方法を提案して
  4. 商品を販売する

その為に考えないといけない事は…

  • 信頼関係の構築
  • トークスクリプト(話す順番の組み立て)
  • 伝える為&情報を引き出す言葉選び

などなど

 

脳のタスクを実際の業務に置き換えると

 

  • 【色々質問を考えながら】
  • 【お客様と話をしながら】
  • 【商品の提案方法を考えながら】
  • 【商品登録を行いながら】

全部【ながら】になります💦

 

以上を全て同時に処理していく事になるので、脳の【選択】回数をメチャメチャ消費します。

接客・販売中は、無意識の内に常に3つ以上の事を連続して【選択】し続けているので疲れます。

スッギー・チュウ
スッギー・チュウ
あたりまえだYO✨

 

 

日常生活で脳を今より疲れにくくする対策方法

脳の【選択】を節約すれば疲れにくく過ごせます。

節約する方法は2つあります。

 

脳の【選択】を節約する2つの方法

 

①時間で分ける

②習慣化する 

 

スッギー・チュウ
スッギー・チュウ
トゥー✌️

 

 

 

①時間で分けて脳の【選択】を節約

1日の脳の選択回数が決まっているなら日を分けておくと1日のパフォーマンスが変わってきます。

 

僕が実践している事を例にすると…

◆夜寝る前に次の日に来る服の用意をしておく

夜寝る前に服を決めておけば1日のスタートから【選択】しないでOK

 

◆スーツ仕事なので同じ種類の靴下を買う(無印良品の同じストライプのやつ)

靴下全部同じなら選ばなくていいし、時間も節約出来る。

こういうののブラック10セットとかで統一

右左探さなくてもOKなので朝から脳ロウ節約

たしかに💡
いぬまる
いぬまる

 

◆体量にやる事があるなら毎日ちょっとづつ進める

体量にやらなきゃいけない事があるなら日々ちょっとづつでも進めておけばいつか終わります。

 

◆不要な情報は遮断する(テレビ、メール、電話、ニュースなど)

自分に不要なニュースは見ません。

前はニュースアプリとかで毎日確認していましたが、ニュースを見なくなった事へのデメリットは感じてません。

 

ニュースで見て知っててよかった情報ってないですね。

「株持ってるからニュースみなきゃ❗️」て思って見てましたけど偏向報道と広告と芸能ゴシップで知っていても無価値な情報ばかりです。

ニュースをみても一つも賢くなれません。

そうかもね
いぬまる
いぬまる

 

 

 

必要な情報は、【ググる】【読書】【経験者の話を聞く】【経験する】この4本立てだけ信頼してます。

ニュースで有益な情報は災害情報ぐらいです。

ですが災害情報は、yahoo災害のアプリで十分です。

Yahoo!防災速報

Yahoo!防災速報

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

 

テレビは10年前から家にありません。

 

まとめ

 

これだけでかなり脳の消費抑えられました。

しかも、全て実践した事で時間も節約出来るようになりました。

特にニュース見ないのおすすめです。

靴下同じにするのも笑

 

 

 

②習慣化して脳の【選択】を節約

選択を減らす方法で最強な方法は【習慣化】です。

【習慣化】するとやるのが当たり前になるので【選択】不要です。

【習慣化】の具体例としては…

  • 朝シャワーを浴びる
  • 通勤・通学する
  • 毎日同じ電車に乗る
  • 掃除をする
  • お風呂に入る
  • 布団で寝る

まぁ大体の人が当てはまる具体例をあげました。

 

朝起きて「今日会社に行こうかな?」って悩まないじゃないですか?

行く前提で起きますよね。

 

【習慣化】すると【選択】しなくて良くなるので、脳が疲れません。

なので、自分の生活で習慣に出来る事を【習慣化】していくと疲れにくい生活になっていきます。

やってる事は同じでも【選択】を省略するだけでかなり負担減ります。

 

僕の実践している事としては…

◆僕は、通勤電車の中でブログを書くのを習慣にしています。座れなくても必ず書きます。悩みません。

◆その他は、朝のむコーヒーはセブンイレブンで『タリーズの缶コーヒー』をpaypayで買うと決めています。悩みません。

◆朝シャワー浴びるのも習慣化してるので必ず浴びます。悩みません。

◆商品の販売方法のテンプレ化

こういうのをチラホラ積み重ねていくと生活からどんどん【選択】が減っていくので脳が疲れにくくなります。

一回一回は大した事なくても1ヶ月、1年続けてみると消耗具合が違います💡

 

 

まとめ

接客・販売は人が相手なので節約ポイントはそんなに作れません💧

僕も商品の提案方法をテンプレ化しているぐらいです。

ですが、日常生活で脳の消費を省エネにしておけば、仕事上の疲れも軽減出来ますよ✨

【時間を分ける事】と【習慣化】です💡

スッギー・チュウ
スッギー・チュウ
イージーアライブ✨

 

それでも疲れちゃう場合は、この本の最初の方に脳の休息方法のやり方が具体的に書いています。今見てみたら中古だと600円ぐらいでしたよ。

実践していけば今の疲れまくる脳生活をちょっとづつ回避していけるので安すぎですね。

 

 





\\\通勤中に本を聴こう///

\良書の定番【嫌われる勇気】が0円/

/*push7*/ /*adsensekoukoku*/ /*facebookiine*/